スポンサーサイト

2018.06.30 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    「正しい道」

    2018.04.27 Friday 15:02
    0

      不正義が蔓延し、どす黒い暴力的な汚さが幅を利かしている。

      一方、正義を掲げ不正を正そうと諦めない流れも広がっている。

      この時代に生きる子ども達に対して、ひとりの大人としてどうあるべきか、日々突きつけられる。

      9歳の娘が学童で文庫本から写した「コペル君」を見ながら。

       

      category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

      写真撮影終了!!

      2018.03.30 Friday 16:41
      0

        昨日3月29日、やっと「新しい写真の撮影」というミッションが終了しました!

         

        というもの、今回は友人の紹介からトントンと話がすすみ、

        今までお付き合いのなかったカメラマンにお願いすることになったのです。

         

        当日のスタジオは、戦後すぐにつくられた写真館でした。

        館主は素敵な女性で、
        「祖父が撮っていたのですが、鳩山さんも来たことありますよ。共産党の方もどなたか…」
        とのこと。

        多忙なスケジュールをぬって撮影してくださったカメラマンさん、ありがとうございました。

        日々、活動することができるのは、こうやって多くの方の協力があるからです。

        さあ、頑張るぞ!!

         

        category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

        体力勝負!

        2018.03.26 Monday 12:18
        0

          昨日3月25日は中沢デーに参加


          船橋市議の中沢学さんと地域の党と後援会のみなさんとご一緒に、宣伝しながら署名やしんぶん赤旗のオススメに歩きました。


          午前中は習志野台団地の5階までの階段を上に下に。

          午後は三山1丁目などの坂道を上に下に。


          多くの方からたくさんの思いを伺いました。


          この春小学校に入学する男の子のお父さんは、

          「9条を変えちゃだめですよね」

          と署名にすぐにサインをしてくれました。


          3人の娘さんのお母さんとは、育児や教育にお金がかかること、そこを応援する政治をと、意気投合しました。


          本当によく歩きました。

          そして、中沢さんの強靭な体力にも驚きました。


          今度は中沢さんを県議会に送って、浅野は国政と、ガシガシ歩いて直接声を聞く活動を大切にしたいと思います。



          category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

          命を守ること

          2018.03.22 Thursday 18:35
          0

            駆け込みで来所された方の深刻な相談に、胸がつまります。


            「福祉っていいもんだと、公務員って正しいことをしているんだと思っていたんですが、違いますね」


            こう思うまでの辛さ、悲しさ、悔しさに寄り添うのが行政の役割でしょう。


            中央官庁も市役所も、国民、市民のためにあるのですから。

            category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

            春を呼ぶつどいにて

            2018.03.05 Monday 14:05
            0

              3月3日におこなれた船橋の党と後援会の春を呼ぶつどいにて

               

              予定候補や市議、後援会のみなさんからの決意表明が熱くおこなわれましたが、

              その中でも、住民のくらいの実態の告発はかなり衝撃的でした。

               

              ○認知症の老夫婦の夫の姿を最近を見かけないから、自宅を訪ねると「寝ている」と思われた夫は亡くなっていた

              ○認知症の老親と知的障害の子どもの家庭のご苦労…

               

              絶句しました。

               

              生活が困難な世帯に、すべて行政の支援があれば、もしくは何かの見守りの網の目に少しでも引っかかれば、

              命を救えていたのではないだろうか。

               

              困っている方に、必要な支援がしっかりと行き渡るような社会にしたい。

              それが憲法25条の中身であると思います。

               

              category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

              つかの間の休息

              2018.02.11 Sunday 21:33
              0

                城下町の久留里は水のまちです。


                まちのあちこちに、写真のような「ご自由にどうぞ」スタイルの自噴の井戸があります。


                上総掘りで掘られた井戸とのこと。

                学生時代のお馴染みの工法です。


                済んだキレイな井戸水を口にしたかったのですが、昨日はあまりの寒さに断念…。


                次の機会にしようっと。


                category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                四苦八苦中です

                2018.02.01 Thursday 16:22
                0

                  新スマホとタブレットの操作に戸惑っています。


                  しばらく、ブログの更新も難しいかもしれませんが、頑張ります‼


                  写真は、しんぶん赤旗2月1日付け 埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路の「調圧水槽」。まるで‘地下神殿’のような素晴らしい建築美に、土木技師の血が騒ぎます。

                  category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                  猛威をふるうインフルエンザ

                  2018.01.19 Friday 09:44
                  0
                    今日からインフルBの4歳児の付き添いです(高熱などの急性期はオット対応_(..)_ )。

                    この間の移動や受診の待ち時間で編んだ“とんがり帽子”を、もうひとつ作る予定です。

                    小学生にも広がり、クラス閉鎖になりそうとか…。皆さん、お気をつけ下さい。

                    category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                    バスに乗って

                    2018.01.18 Thursday 14:18
                    0
                      木の床のバス!

                      昨夕外房の路線バスに乗り、バス停につく度に「ガタン」とにぎやかな音を響かせる車体だなー、と思った視線の先は、木の床だった。

                      もちろん、ICカードは使用不可。

                      なつかしい昭和の香りがしました。

                      category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                      1月14日(日)晴天

                      2018.01.14 Sunday 12:48
                      0
                        会議の夫と子どもを分担し、私は怪獣??とともに行動中。

                        午前のご挨拶を終え、移動の合間に入ったカフェは、さながら受験生の実習室のよう。

                        手元の明かりは暗いでしょう。
                        コーヒー1杯でもお財布は痛いでしょうね。

                        気軽に利用できる実習室が求められます。

                        さあ、次の会場に行こうか。

                        category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                        Profile
                        profilephoto
                        日本共産党の浅野ふみ子です。
                        4歳、7歳、8歳の3人の子育て真っ最中です。
                        子育て世代、働く女性の声を届けるために頑張ります。

                        Facebook 随時更新中!
                        Twitter 随時更新中!
                        PR
                        Calender
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>
                                    
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        • 千葉家庭裁判所市川出張所を視察
                          シバタヒロヒコ
                        • 悔しさとたくさんの財産を糧に
                          うねき
                        • 笑いと涙と勇気がたくさん詰まった、憲法記念日の山田洋次講演会
                          nemu
                        • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                          栗山稔康
                        • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                          浅野ふみ子
                        • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                          谷川郁夫
                        • オール沖縄からオールジャパンに!
                          世直し太郎
                        • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
                          浅野ふみ子
                        • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
                          東葛民主中年同盟カクサン部
                        Recommend
                        Link
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM