スポンサーサイト

2018.06.30 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    東海第2原発再稼働は絶対に反対!!−後援会のお知らせ

    2018.05.02 Wednesday 10:00
    0

      フェイスブック 高木ひろし・旭市議の「推し隊」で紹介されている企画のお知らせです。


      5月26日旭市で原発講演会の開催決定。
      元原研のプロ岩井孝さんに福島原発事故の実態と、東海第2原発再稼働の危険性をテーマにお話しいただきます。
      入場無料です。海上公民館で15時からです。

       

      【講演会】福島原発事故の実態と東海第2原発再稼働の危険性
      東海第2原発再稼働による危険は人ごとではない!私たちも原発事故の被害者になる可能性は十分にある!
      【と き】 5月26日(土)15時〜17時(開場14:30)(入場:無料)
      【ところ】 海上公民館 2F多目的ルーム(階段上がって左側奥)
      【講師】 岩井 孝 氏(日本科学者会議・原子力問題研究委員会委員長、元日本原子力研究開発機構労働組合委員長)

       

      東京電力福島第1原発事故から7年が過ぎましたが、福島県では今でも5万人以上の人々が避難生活を余儀なくされ、福島県内で甲状腺ガンと診断された子供は150名以上とも報じられています。また、現在に至るも事故終息の見通しは無く、メルトダウンした核燃料の形状さえわからない状態です。

       

      このような中で、旭市から約80Kmに位置する東海第2原発(日本原子力発電所有)は、今年11月で「稼働後原則40年」が切れるため、原子力規制委員会に「20年間の運転期間延長」の申請をしています。同原発は老朽原発の上、東日本大震災時には地震と津波で「事故寸前」となった「被災原発」であり、「日本で最もリスクを抱えた原発」と言える存在です。

       

      このような東海第2原発でもし過酷事故が発生した場合、当市では風評被害では済まない重大な被害を受ける可能性があります。当地方の年間最多風向は北から北東であり、この風向は東海第2原発の位置する方角です。放射能被害は必ずしも距離のみではなく、事故時の風向に密接に関係しています(福島県飯舘村の例)。

       

      子や孫の生きる未来も考え、改めて福島第1原発事故について学び、東海第2原発再稼働の動きを考えてみましょう。多方面、大勢のみなさまの参加をお待ちしています。



                                        
                             
                    

      category:原発問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

      東日本大震災と福島原発事故から7年

      2018.03.11 Sunday 20:08
      0

        7年前からいまなお続く、東日本大震災と福島原発事故。


        被害に合われた方に黙祷を。


        ご遺族、避難をされている方の暮らしと生業の補償を国は責任もって行うべきです。


        移動中のバス停にて


         

        category:原発問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

        核のゴミを未来に押し付けない責任

        2017.07.28 Friday 17:34
        0

          高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する「科学的特性マップ」を経産省が公表しました。

           

          日本列島を4色に塗り分けて、

          「好ましくない特性があると推定される地域」

          「好ましくない特性があると推定される地域」

          「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い地域」

          「輸送面でも好ましい地域」

          を示しています。

           

          経産省のリーフの冒頭には、

           

          「原子力発電」に伴って発生する「高レベル放射性廃棄物」は、将来世代に負担を先送りしないよう、現世代の責任で、地下深くの安定した岩盤に埋設する(=地層処分する)必要があります

           

          と。

           

          将来世代に負担を先送りしない現世代の責任は、

          これ以上核のゴミを増やすのではなく、

          「原発をなくす決断」することです。

           

          地層処分を国民で考えていきましょう、なんて、

          原発推進政策の責任を国民一般に追わせようとする姑息さを感じます。

           

          「原発ゼロ」のキッパリとした決断を下すことのできる政府を、

          なんとして作らねば!!

           

          経産省リーフー地層処分に関する「科学的特性マップ」を提示しました

          は下記↓をご覧ください

          http://www.numo.or.jp/kagakutekitokusei_map/pdf/leaflet.pdf

           

           

          category:原発問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

          3・8 さよなら原発市川パレードにご一緒しませんか?

          2015.03.03 Tuesday 13:20
          0
            いよいよ、です。

            子どもと地球の未来のために!
            私と、つながりのあるすべての人のために! 

            「さよなら原発市川パレード」
            3月8日(日)13時大洲公園に集合!

            category:原発問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

            「原発の再稼働をストップしてくださいッ!!」

            2014.11.30 Sunday 17:25
            0
              今日は、朝から本当にたくさん動きました。
              ご近所へのご挨拶や、商店街や公園前での演説、さらに、菅の地域での宣伝、本八幡駅での女性後援会のロングラン宣伝への参加…。

              たくさんの激励いただきました。
              そうそう、保育園のお友達のママとも会い、「頑張ってください」と!

              駅では、アイコンタクト、手を振ってくれたり、握手もたくさんさせていただきました。
              その中のお一人の女性の言葉が印象深かった…。

              「原発の再稼働をストップしてください。署名とかしているんですけど、再稼働、止められますか?」

              火山対策や避難問題など、地元の反対は大きい。
              安倍首相がどんなに再稼働を進めようと躍起になっても、絶対に世論によって止められる。
              沖縄では、基地建設反対の知事が誕生した。
              同じように、絶対に政治を変えられる。
              そのために、私は頑張る!

              とお話しました。

              いま、稼働している原発はゼロです。
              このまま稼働させずに、廃炉に向かうことが一番現実的です。
              そのために、「原発ゼロ」の政治決断をすべきです。

              よし、頑張るぞ!
              category:原発問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

              Profile
              profilephoto
              日本共産党の浅野ふみ子です。
              4歳、7歳、8歳の3人の子育て真っ最中です。
              子育て世代、働く女性の声を届けるために頑張ります。

              Facebook 随時更新中!
              Twitter 随時更新中!
              PR
              Calender
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              3031     
              << December 2018 >>
                          
              Selected entry
              Category
              Archives
              Recent comment
              • 千葉家庭裁判所市川出張所を視察
                シバタヒロヒコ
              • 悔しさとたくさんの財産を糧に
                うねき
              • 笑いと涙と勇気がたくさん詰まった、憲法記念日の山田洋次講演会
                nemu
              • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                栗山稔康
              • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                浅野ふみ子
              • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                谷川郁夫
              • オール沖縄からオールジャパンに!
                世直し太郎
              • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
                浅野ふみ子
              • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
                東葛民主中年同盟カクサン部
              Recommend
              Link
              Search
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM