バリアフリーについて

2017.12.04 Monday 18:22
0
    昨日、視覚障害の友人から、「斜めの踏み切りは、渡っていると外れて怖い」と指摘され現地を確認。

    確かに、遮断機の前から“直進“すると、車道か踏み切りの外に行ってしまう。

    晴眼者には分かりにくい“バリアー”があることに気がつきました。

    先日利用したJR のホーム上の跨線橋階段を上っている時、同じ段で私ともう一人がつまずいた。見た目には分かりにくい段差の違いか。

    一方、点字ブロックにつまずく高齢者やスリップする自転車も少なくない。

    さあ、誰もが暮らしやすい街とはどうあるべきか。

    違いを認めあい、尊重することー行政にも市民社会にも貫かれるようにしたいものです。


    category:障害者問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

    スポンサーサイト

    2017.12.12 Tuesday 18:22
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      Profile
      profilephoto
      日本共産党の浅野ふみ子です。
      4歳、7歳、8歳の3人の子育て真っ最中です。
      子育て世代、働く女性の声を届けるために頑張ります。

      Facebook 随時更新中!
      Twitter 随時更新中!
      PR
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
                  
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 悔しさとたくさんの財産を糧に
        うねき
      • 笑いと涙と勇気がたくさん詰まった、憲法記念日の山田洋次講演会
        nemu
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        栗山稔康
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        浅野ふみ子
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        谷川郁夫
      • オール沖縄からオールジャパンに!
        世直し太郎
      • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
        浅野ふみ子
      • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
        東葛民主中年同盟カクサン部
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM