憲法改悪の対案は、憲法を守り生かすこと

2018.02.22 Thursday 17:32
0

    本日は千葉県議会を傍聴しました。

    一番の感想は、安倍政権がすすめる憲法改悪の策動への対案は、現行憲法を守り生かす、ということ。



    代表質問で加藤英雄県議団長が鋭く迫りました。


    「医療費が払えずに病院にいくのを躊躇し、命を落とすようなことが千葉県内でも起こっている。これで、憲法25条が遵守されていると思うか」


    「憲法26条は‘義務教育は、これを無償とする’としているが、現実に学校では副読本の購入、給食費や修学旅行費用の納入など、とても無償とは言えない。これでも憲法が遵守されていると思うか」


    「‘戦争のない平和な社会は県民すべての願い’と知事は言うが、9条に自衛隊を書き込むと、‘軍隊を持たない’例外として自衛隊が軍隊として動き出すことになる。知事の見解は」


    森田知事は、

    「国会において広く国民的議論を行うべき」

    と、今回も正面からの答弁を避けました。


    県民の命を守ることが知事には求められます。


    命と教育が脅かされ、憲法が遵守されているとは言えない現実を直視し、憲法と解離しているその現実を、憲法に沿って事態の改善を国に迫ることこそ知事の役割です。


    何でも安倍政権、国の言いなりの千葉県政を変えるためにも、来年の県議選挙で予算を伴う議案提案ができる8議席をなんとしても獲得するために頑張ります。


    もちろん、参議院でも千葉の議席を勝ち取るために頑張ります。


    ※質問後の加藤英雄県議を囲んで

    category:県政問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

    スポンサーサイト

    2018.06.15 Friday 17:32
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      Profile
      profilephoto
      日本共産党の浅野ふみ子です。
      4歳、7歳、8歳の3人の子育て真っ最中です。
      子育て世代、働く女性の声を届けるために頑張ります。

      Facebook 随時更新中!
      Twitter 随時更新中!
      PR
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>
                  
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 悔しさとたくさんの財産を糧に
        うねき
      • 笑いと涙と勇気がたくさん詰まった、憲法記念日の山田洋次講演会
        nemu
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        栗山稔康
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        浅野ふみ子
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        谷川郁夫
      • オール沖縄からオールジャパンに!
        世直し太郎
      • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
        浅野ふみ子
      • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
        東葛民主中年同盟カクサン部
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM