春を呼ぶつどいにて

2018.03.05 Monday 14:05
0

    3月3日におこなれた船橋の党と後援会の春を呼ぶつどいにて

     

    予定候補や市議、後援会のみなさんからの決意表明が熱くおこなわれましたが、

    その中でも、住民のくらいの実態の告発はかなり衝撃的でした。

     

    ○認知症の老夫婦の夫の姿を最近を見かけないから、自宅を訪ねると「寝ている」と思われた夫は亡くなっていた

    ○認知症の老親と知的障害の子どもの家庭のご苦労…

     

    絶句しました。

     

    生活が困難な世帯に、すべて行政の支援があれば、もしくは何かの見守りの網の目に少しでも引っかかれば、

    命を救えていたのではないだろうか。

     

    困っている方に、必要な支援がしっかりと行き渡るような社会にしたい。

    それが憲法25条の中身であると思います。

     

    category:雑感 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

    スポンサーサイト

    2018.06.15 Friday 14:05
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      Profile
      profilephoto
      日本共産党の浅野ふみ子です。
      4歳、7歳、8歳の3人の子育て真っ最中です。
      子育て世代、働く女性の声を届けるために頑張ります。

      Facebook 随時更新中!
      Twitter 随時更新中!
      PR
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>
                  
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 悔しさとたくさんの財産を糧に
        うねき
      • 笑いと涙と勇気がたくさん詰まった、憲法記念日の山田洋次講演会
        nemu
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        栗山稔康
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        浅野ふみ子
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        谷川郁夫
      • オール沖縄からオールジャパンに!
        世直し太郎
      • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
        浅野ふみ子
      • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
        東葛民主中年同盟カクサン部
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM