生活と政治

2018.04.02 Monday 15:56
0

    昨日4月1日、緊急船橋アクションに参加しマイクで訴えました。 

     

    私が子どもを連れて参加していたこと、2人の子どもを連れた女性が立ち止まってくれたこともあり、以下の内容の訴えをしました。 

     

    ーーーーーーーーーーーーーー 

    皆さんこんにちは。 

     

    今、多くの皆さんが固唾をのんで見守っている問題は国政の私物化であり、国民・議会をだまし続けた政治は黙っていられないという思いではないでしょうか。 

     

    ここに集まった人は、ツイッターやフェイスブックなどをみて駆け付けた人たちです。

     

    私もその一人です。毎日、3人の子の子育てがあり、春休みの今は学童と保育園への送り迎えがあります。 

     

    できれば国会前に行って抗議の声をあげたい。 

    でも、この場所で、子どもたちと生活をしてるこの場所で、声を上げることも大事だと思うんです。 

     

    みなさんも、ぜひ、ご一緒に声をあげていきましょう。 

     

    私は、木更津市役所の土木技師として、道路と下水道の建設工事に関わってきました。 

    公共事業は積算して工事金額を出し、決裁して初めて工事が着工されます。 

     

    ところが、決裁文書が改ざんされたら、一体土木技師である私が、何を根拠に積算したのかが分からなくなります。 

     

    今回の森友疑惑では、8億円もの国有地の値引きをするのにあたって、地中深くゴミが出てきたと、業者が“丸め込まれた”状態です。

    私は、土木技師として生きてきた自分の誇りにかけて、絶対に許せません。

     

    そもそも、国有地は国民の財産であり、それをまけてあげる権限など誰にもありません。

     

    やましくないというならば、ちゃんと行政上の手続きにのっとったというのならば、麻生財務大臣はじめ財務省はすべてを明らかにすべきではないでしょうか。

     

    私は、みなさんとご一緒にすべての真相を明らかにさせるとともに、二度とこんなことを起こさせないために、「こんなひどい議会だまし、国民だましを続けてきた安倍政権を退陣に追い込みたいと思います。

     

    今、「うん、うん」「そうだ、そうだ」とリアクションしながらこの前を通って行かれた方がいます。 

    声は上げられないが、同じ思いの方も大勢いらっしゃると思います。

    ご一緒に、声をあげて政治の私物化を続ける安倍政権を早く退陣させましょう。 

     

    私も、みなさんとご一緒に全力で頑張ります。

    生活を大切にしながら、そして「この政治は許せない」という思いも大事にしながら、声をあげ続けましょう。 

     

    category:税金の使い方 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

    スポンサーサイト

    2018.04.20 Friday 15:56
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      Profile
      profilephoto
      日本共産党の浅野ふみ子です。
      4歳、7歳、8歳の3人の子育て真っ最中です。
      子育て世代、働く女性の声を届けるために頑張ります。

      Facebook 随時更新中!
      Twitter 随時更新中!
      PR
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
                  
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 悔しさとたくさんの財産を糧に
        うねき
      • 笑いと涙と勇気がたくさん詰まった、憲法記念日の山田洋次講演会
        nemu
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        栗山稔康
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        浅野ふみ子
      • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
        谷川郁夫
      • オール沖縄からオールジャパンに!
        世直し太郎
      • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
        浅野ふみ子
      • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
        東葛民主中年同盟カクサン部
      Recommend
      Link
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM