スポンサーサイト

2018.06.30 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    3910人の障害基礎年金を打ち切る冷酷な政治

    2018.06.06 Wednesday 16:49
    0

      この間、しばらく心に引っかかっていた問題。

       

      障害基礎年金は1級約97万円、2級約78万円です。

      もちろん、障害の程度によって。

      しかし、障害を持つ方の、障害による生活のしづらさを反映していない、

      という点で不十分だと言わざるを得ません。

       

      なのに、昨年4月、認定審査の変更(県単位→全国一元化)によって、

      障害程度の変更はないのにかかわらず「障害等級非該当」とされ、

      支給を打ち切られた方が昨年2900人もいます。

       

      さらに20歳前に障害を負った1010人に、

      今年度で打ち切る旨、通告をしているというのです。

       

      合計3910人の命綱である障害年金を打ち切るなんて…。

      あまりにも冷酷すぎるのではないでしょうか。

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      憲法25条

      すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

      国は、全ての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

      国民の生存権をうたう憲法25条には、

      全ての国民に健康で文化的な最低限度の生活を保障しています。

      それは、国が社会福祉や社会保障の向上と増進の責任を負うことによって実現させるということです。

       

      今回の障害者年金の支給打ち切りは、

      あきらかに憲法25条に反するものであり、国の責任を放棄するものです。

       

      障害基礎年金の打ち切りを直ちに元に戻して、さらに抜本的な充実を私は求めます。

       

       

      (しんぶん赤旗5月30日付け、6月4日付けより)

      https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-04/2018060415_02_1.html

       

       

      category:障害者問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

      ロッキーのテーマは「働け」?

      2018.06.06 Wednesday 11:30
      0

        本日6月6日のしんぶん赤旗から


        裁量労働制が適用されている日本NCRのIT技術者が“定額働かせ放題”の実態告発しています。


        「みなし労働時間で終業となる午後5時半に映画ロッキーのテーマが流れる。倒れても立ち上がって働けということか。労働者はグループを組んで働く。“裁量”があると言われても自分だけ帰れない」


        category:労働問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

        自民党への怒り

        2018.06.05 Tuesday 17:11
        0

          本日6月5日のしんぶん赤旗


          「激戦新潟知事選ー政策・大義語れない与党、安倍政治の矛盾極まる。選挙では、東電柏崎刈羽原発の再稼働の是非が最大争点。立憲主義破壊とウソにまみれた安倍政治への審判でも」ある。


          松戸でも、自民党に入党した現市長の「製造責任者」と公言する立民・生方議員怒り心頭 


          category:- | by:浅野ふみ子comments(0) | -

          「女性の知事は必要ない」発言について

          2018.06.05 Tuesday 11:26
          0

            「新潟県には女性の知事は必要ないんです」発言について。

            多様性と人権の尊重が叫ばれる今日、女性を貶め現在の日本社会が差別を容認しているという勘違いも甚だしいと言わざるを得ません。

            「物言わぬ女」を重宝するのは少数派の権力者、資本家階級であり、歴史的、世界的には既に決着がついています。 #BLOGOS

            category:ジェンダー | by:浅野ふみ子comments(0) | -

            生活時間の確保を!

            2018.05.31 Thursday 09:32
            0

              本日5月31日のしんぶん赤旗から

               

              政府には、睡眠や家事、社会と関わる時間など、労働者の毎日の生活時間を確保する義務がある。

               

              労働時間規制は「生活時間の確保」の視点から考え、生活を大切にする文化を育てていくことが必要。

               

               

              「かえせ☆生活時間プロジェクト」発起人早稲田大学教授浅倉むつ子さん 

               

              category:労働問題 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

              数分間の党首討論

              2018.05.30 Wednesday 17:33
              0

                ものの数分の党首討論

                 

                くだを巻いて、ごまかして、はぐらかす安倍首相の答弁にいらいらするのは正常な反応だと思うけど、

                自民党を支持する人の中でもそう感じる人は、ぜひ、いや何としても、その思いを自民党に伝えて欲しい。


                少なくとも、安倍政権だけは、もう完全にアウト!!

                退場を!!

                category:- | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                スポーツは平和の文化

                2018.05.30 Wednesday 15:25
                0
                  本日5月30日のしんぶん赤旗から

                   

                  「今回の問題は、ルールと暴力、指導者と選手の関係などスポーツ界全体でも検討すべき多くの問題を浮上させ」た。

                   

                  「『暴力的声かけ』は、『スポーツ界ではふつうのこと』との声もあります。しかし、それは、暴力回避のルールと実践によって築いてきた『平和の文化』としてのスポーツを退化させるものではない」か。
                  「私たちは改めてルールに込められた平和の機能を深く理解し、スポーツに人権と民主主義がいきわたるよう努力したいもの」だ。

                   

                  そうです。スポーツは平和の文化なのです。

                   

                   

                  category:- | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                  アメフト悪質タックルについて

                  2018.05.30 Wednesday 14:36
                  0

                    追い詰められていく過程


                    監督からの理不尽な指導対象に「ハマッて」しまった選手とチームメンバーの苦悩を想像するだけで辛い。


                    スポーツマンシップから逸脱した恐るべきパワハラであり、体罰だ。


                    冷静な判断能力を失わせるまでの「指導」はまるでいじめのようだ。これでは、選手が自らの意思でプレーはできない。


                    私は、個人の尊厳を否定するあらゆる暴力を許さない!



                    category:- | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                    子どもがメガネをかけるまで

                    2018.05.29 Tuesday 17:05
                    0

                      「黒板が見えにくいからメガネがほしい」と事あるごとに主張していた8歳児の眼科受診中。


                      視力測定は緊張緩和の目薬(しみるらしい)を5分おきで計3回さし、その後40分後に測る。


                      さらに4日後に再測定。で、やっとメガネを合わせる。


                      子どもがメガネをかけるまでのながーい、ながーい道のりに驚愕しています。


                      category:- | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                      浦安・舞浜の液状化対策について

                      2018.05.29 Tuesday 12:07
                      0

                        浦安・舞浜の液状化対策工事中止の理由

                        ー補助金対象は2020年度中の工事終了

                        ー集中工事中の騒音や振動

                        ー賛成の住民のが減った等…

                         

                        原則100%の住民同意という浦安市の姿勢は丁寧だと思う。

                         

                        「住民が主人公」の街づくりと地域の安全対策=液状化対策の両立の難しさを実感する。

                        宅地だけでなく、広範囲にわたる街づくりについても、住民合意を尊重する地方自治であるべきだと、
                        各地の道路行政、駅前再開発などを見るたびに強く思う。

                         

                         読売新聞

                        http://www.yomiuri.co.jp/national/20180529-OYT1T50055.html

                        category:その他 | by:浅野ふみ子comments(0) | -

                        Profile
                        profilephoto
                        日本共産党の浅野ふみ子です。
                        4歳、7歳、8歳の3人の子育て真っ最中です。
                        子育て世代、働く女性の声を届けるために頑張ります。

                        Facebook 随時更新中!
                        Twitter 随時更新中!
                        PR
                        Calender
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>
                                    
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        • 悔しさとたくさんの財産を糧に
                          うねき
                        • 笑いと涙と勇気がたくさん詰まった、憲法記念日の山田洋次講演会
                          nemu
                        • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                          栗山稔康
                        • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                          浅野ふみ子
                        • 自然災害とシビルエンジニアの誇り
                          谷川郁夫
                        • オール沖縄からオールジャパンに!
                          世直し太郎
                        • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
                          浅野ふみ子
                        • 初心に帰って−2002年参院補選で国政への初挑戦・31歳の決意を振り返り
                          東葛民主中年同盟カクサン部
                        Recommend
                        Link
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM